TEL1:050-5889-2551  TEL2:090-4176-6136  Mail:contact@yourside-ghj.com


千葉の天気

事務所紹介



■事務所名:ユアサイド行政書士法務事務所
■所在地:〒260-0824 千葉県千葉市中央区浜野町703-201
 GoogleMapで直接表示
営業時間
 平日 9:00〜18:00
 土日・祝祭日、営業時間外に対応をご希望の場合は、平日の営業時間内に事前予約をお願いいたします。
 ※ 土曜・祝祭日、営業時間外に予約なく来所やお電話をいただいた場合、対応いたしかねます。

■連絡先1:TEL 050-5889-2551(Smartalk)
■連絡先2:TEL 090-4176-6136
■連絡先3:FAX 043-266-0711
■Mail:contact@yourside-ghj.com
■代表者:特定行政書士・入管申請取次行政書士 八巻 章(Yamaki Akira)
■主な業務:入管VISA(ビザ)申請、法人設立(定款、<マンション・団地管理組合>規約類作成)、家族信託(民事信託)、遺言作成支援、融資支援、性風俗、内容証明、契約書作成、行政不服代理
■対応エリア:千葉県内、東京23区内、全国(一部サービス)



ユアサイド行政書士法務事務所は電子申請(オンライン申請)を積極的にお手伝いします!
ユアサイド 行政書士法務事務所は
電子申請(オンライン申請)を
積極的に活用して行くと共に
電子申請の方法が分からない方のため
相談や手続きのお手伝いをいたします
e-Gov(電子政府) 行政手続案内
コチラをクリックしていただき、「e-Gov電子申請システムを利用可能な もののみに絞り込む」にチェックを入れて検索を行う事により、電子申請が可能な手続きの確認が行えます。

ちば電子申請サービス(千葉県)
コチラをクリックしてください、千葉県への電子申請サービスのページへ移動 します。

ちば電子申請サービス(千葉市)
コチラをクリックしてください、千葉市への電子申請サービスのページへ移動 します。

特殊車両通行許可申請
コチラをクリックしてください、特殊車両通行許可オンライン申請の紹介の ページへ移動します。


ユアサイド行政書士法務事務所でまとめた、特殊車両通行許可申請のページはコチラ

法務省オンライン申請システム

コチラをクリックしてください、法務省オンライン申請システムの案内をご覧 いただけます。

公的個人認証サービス(電子証明書)のご案 内
コチラをクリックしてくださ い、 公的個人認証サービス(電子証明書)利用案内をご覧いただけます。
法人の方はコチラ(商業登記に基づく電子認証制度)

ユアサイド行政書士法務事務所は、取得手続きからパソコンへの設定までお手伝い致します。

自動車保有関係手続のワンストップサービス
コチラをクリックしてください、自動車保有関係手続のワンストップサービス のページへ移動します。(2011年11月現在利用可能な地域:岩手、茨城、群馬、埼玉、東京、神奈川、静岡、愛知、大阪、兵庫)ワ ンストップサービスを利用するには、電子証明書が必要になります。

自動車希望番号(ナンバー)申込サービス
コチラをクリックしてください、自動車希望番号(ナンバー)申込サービスのページへ移動します。


入国管理局への届出の一部が2013年6月24日より電子届出可能とな りま す。
届出方法等詳細のは コチラ へ。


「本人確認書類」の提示にご協力下さい
 平成20年3月1 日に「犯罪による収益の移転防止に関する法律」が施行されました。
 この法律に基づき、次の手続の代行・代理を行政書士等(注1)に依頼される場合は、「本人確認書類」の提示が必要となります。
 皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 〈本人確認書類の提示が必要となる手続〉
  1.宅地または建物の売買に関する行為または手続
  2.会社等の設立、組織変更、合併、会社分割、株式交換、株式移転、定款の変更、代表取締役・取締役の変更に関する行為または手続
  3.200万円を超える現金、預金、有価証券その他の財産の管理、処分(注2)

  注1:行政書士の他、弁護士、司法書士、税理士、公認会計士も含まれます。
     なお、弁護士については、行政書士等の例を準じて日本弁護士連合会の会則により定めるとされております。
  注2:税金・罰金・反則金の納付、成年後見人等の裁判所又は主務官庁により選任された者が職務として行う他人の財産管理・処分、任意後見 契約の締結は 除きます。

 〈本人確認書類の例示〉
  a.個人が依頼される場合
    運転免許証、健康保険者証など
  b.会社や法人の方が依頼される場合
    会社・法人の登記事項証明書又は会社・法人の印鑑証明書に加え、依頼に来られた代表者等の個人確認書類(上記aで例示したもの)の両 方が必要とな ります。

 この法律の概要などにつきましては、以下のホームページ上でご確認頂けます。
 「警察庁 刑事局 組織犯罪対策部 犯罪収益移転防止管理官」
 http://www.npa.go.jp/sosikihanzai/jafic/index.htm


行政書士SEO